みなさんこんにちはCHOCOMINTです🌸

今回は出会いと別れの春にぴったりなラブコメ映画シリーズ『好きだった君へのラブレター』のご紹介です💖

💌一作目『好きだった君へのラブレター💌

作品情報🎥

監督 スーザン・ジョンソン

配給 Netflix

公開日 2018817

原作 『To all the boys I’ve loved before』 By Jenny Han

出演者 ラナ・コンドル、ノア・センティネオ他

ジャンル ラブコメ ティーン

あらすじ🎥

主人公ララ・ジーンはパパと姉のマーゴット、妹のキティと一緒に住む空想が大好きな高校生。今まで好きな人ができたことはあるが、傷つくのが恐くて恋愛をすることはなかった。それでも彼への想いは手紙に書いて秘密の場所に隠していました。

ある日、妹のキティが勝手に手紙を送ってしまい、姉の元彼であるジョシュや同級生のピーターにラブレターが届いてしまう。

手紙を受け取ったピーターは元カノのジェンとヨリを戻したいから手を貸して欲しいとらら・ジーンに頼みます。こうして2人は恋人を演じますがだんだん本気の恋をしてしまう…

⭐️おすすめポイント⭐️

・恋人のフリから本気の恋へと変わっていく2人が素敵🌸

・ファッションやシーンに使われる色でララ・ジーンの気持ちを表現

・恋だけじゃなくて家族愛も大切にしている

感想🎥

恋は実らなくても、妄想はどんどん大きくなっていくララ・ジーン。きっと恋する女の子ならこの気持ちわかると思います。相手にラブレターを書く彼女は、きちんと宛名も封もしてしまったからキティは簡単に送れたんですよね。返事を書いてくれる人や直接声をかけてくれる人がいて、今は全く気がなくてもドキっとしちゃいますね。

さてこの映画、めちゃめちゃ流行った理由はストーリー以外にも、主人公の見た目にあります。お洒落なのはもちろんですが、アジア系アメリカ人中心のお話というのがもう一つの理由でもあります。アメリカ人の父と韓国人の母という事で、ララ・ジーンの生活には韓国の文化があります。それがまた、従来のティーン向け映画との違いかなあと感じました。自分に容姿が似ていると物語に共感しやすいですよね。 

原作である本も読みやすいので、英語の勉強にオススメです🌸

映画『好きだった君へのラブレター』はNetflixで絶賛配信中です🌸

では次の映画レビューでお会いしましょう😎🎬

Have a wonderful day ❤️

YouTube:  CHOCOMINT

Twitter : @chocomint1028